強風の日に洗濯物が飛ばないように干す方法 8選

強風の日に洗濯物が飛ばないように干す方法

風が強い日に洗濯物を干したいけど、どうしたらいいかわからないよ。
そうだよね。いろんな干し方があるから教えてあげるよ。ぜひ参考にしてみてね。

 

グリップハンガー

グリップハンガー

グリップハンガーは物干し竿に直接バッチリ挟めて固定されるので、風の強い日でも安心です。

こちらの商品は、100円均一やニトリやホームセンターなど何処にでも売っています。

普通のハンガーを全部買い換えるとなると、そこそこの出費になるかもしれません。

 


 

 

 

ハンガー掛け付き物干し竿

ハンガー掛け付き物干し竿

この商品は物干し竿にハンガー掛けが備え付いているタイプです。

ハンガーの種類にもよりますが、掛ける穴が小さくてハンガーが入れづらい場合があります。

相性の良いハンガーを使いましょう。

 


 

 

 

ハンガーホルダー

ハンガーホルダー

ハンガーホルダーは大体300円から1000円ほどで購入できます。

100円均一にも同じような商品が売ってますので

安く済ませたい方は100円均一で購入する方が良いかもしれません。

 


 

 

 

ハンガーフック

ハンガーフック

上のハンガーホルダーが1個づつに分離した商品です。

洗濯物同士の幅を調整したいのであればこちらのほうがおすすめです。

 


 

 

 

ハンガー止めクリップ

ハンガーストッパー

ハンガー止めクリップはハンガーを直接挟みこむ洗濯バサミのようなタイプです。

ハンガーを掛ける→挟む という工程が1つ増えるのが少し手間です。

ピンチハンガーに使う分には良いと思います。

 

 

 

 

ハンガーロック

ハンガーロック

ハンガーロックは上から押さえ込むという逆の発想の商品です。

上から固定して浮き上がり横滑りをおさえます。

竿下のスペースを取らないので高さが足りない場合などにおすすめです。

 


 

 

 

ゴム製の縄跳び

nawa

ゴム製の縄跳びを物干し竿に巻く方法です。

なにかのテレビ番組で裏技で紹介されたみたいです。

出費を格安に抑えたい方にはおすすめです。

 


 

 

 

諦めて部屋干し

風の強い日は、外に干さずに諦めて部屋干しするのも一つの方法です。

最近は部屋干しの便利グッズもたくさんありますので、

便利グッズに頼るのも良いかもしれません。