強風の日に洗濯物が飛ばないように干す方法 6選

 

 

強風の日に洗濯物が飛ばないように干す方法

111025a2

引用元:TaBee

風が強い日に、洗濯物が干したい時はありませんか。

しかし風が強い日に洗濯物を干すと、

洗濯物が寄る、飛ばされる。

マンションに住んでる人は下に落ちたら大問題です。

そんな時の洗濯物が飛ばされない6つの方法を紹介致します。

参考にして頂けたら幸いです。

 

 

 

グリップハンガー

グリップハンガー

 

グリップハンガーは物干し竿に直接バッチリ挟めて固定されるので、風の強い日でも安心です。

こちらの商品は、100円均一やニトリやホームセンターなど何処にでも売っています。

普通のハンガーを全部買い換えるとなると、そこそこの出費になるかもしれません。

 

【参考】Amazon グリップハンガー

 

 

 

 

ハンガーホルダー

ハンガーホルダー

 

ハンガーホルダーは大体300円から1000円ほどで購入できます。

100円均一にも同じような商品が売ってますので、安く済ませたい方は100円均一で購入する方が良いかもしれません。

残念ながら、この商品には少し弱点があります。

低い位置に物干し竿があるご家庭の場合、ハンガーを掛ける高さが少し低くなってしまう為、

丈の長い服などは地面に擦ってしまいます。

低い位置に物干し竿があるご家庭には向いていない商品かもしれません。

 

【参考】Amazon ハンガーホルダー

 

 

 

 

ハンガーストッパー

ハンガーストッパー

 

この商品は、ハンガーを直接挟みこむ洗濯バサミのようなタイプです。

ハンガーを掛ける→挟む という、工程が1つ増えるのが嫌で、私にはこの方法は出来ませんでした。

ピンチハンガーに使う分には良いと思います。

 

【参考】Amazon ハンガーストッパー

 

 

 

 

ハンガー掛け付き物干し竿

 

この商品は、物干し竿にハンガー掛けが備え付いているタイプです。

ニトリですごく安かったので、買って使ってみたことがあるのですが、

ハンガーの種類にもよりますが、掛ける穴が小さくてハンガーが入れづらかったです。

あとハンガー掛け部分の横幅も案外短いと感じました。

 

【参考】Amazon ハンガー掛け付き物干し竿

 

 

 

 

ゴム製の縄跳びを巻く

nawa

 

ゴム製の縄跳びを物干し竿に巻く方法です。

なにかのテレビ番組で裏技で紹介されたみたいです。

この方法は試したことはありませんが、やってみて損はないでしょう。

ゴム製の縄跳びなら100円均一に売ってると思いますので、

出費を格安に抑えたい方にはおすすめです。

 

【参考】Amazon 縄跳びランキング

 

 

 

 

諦めて部屋干し

オーエ クロスフック 2個組 ポール付き

 

風の強い日は、外に干さずに諦めて部屋干しするのも一つの方法です。

最近は部屋干しの便利グッズもたくさんありますので、

便利グッズに頼るのも良いかもしれません。